USBメモリからも起動できる 高機能ブログエディタ「Zoundry Raven」

リニューアル後初の記事です。

最初の記事は何にしようかと考えましたが、やはりブログにちなんだ記事ということで、USBメモリからも起動できるローカル環境で動作する高機能ブログエディタ「Zoundry Raven」を紹介します。

「Zoundry Raven」はWYSIWYGでの編集に対応したブログエディタです。
海外製のソフトのため日本語対応になっていませんが、直感的な操作が可能なので英語が苦手だという人でも大丈夫だと思います。もちろん日本語で記事を編集することは可能で、日本語のカテゴリ名も問題なく表示されます。

最初から対応しているブログは、WordPress、Movable Type、Blogger、TypePadなどの海外製ブログサービスやブログエンジンが中心となっていますが、日本のブログサービスでも自分で設定すれば記事の投稿ができます。

またUSBメモリに入れて持ち歩くことができるので、出先のパソコンからブログを書きたいと思ったときにすぐに使えて便利です。
ほかにも、過去の記事をダウンロードして保管したり、記事を再編集してアップロードすることもできます。

ダウンロードとインストールは以下から。

Zoundry Raven
http://www.zoundryraven.com/

上記ページにアクセスして右の方にある「Download Now!」をクリック

クリックしてインストーラを起動

[OK]をクリック

[次へ]をクリック

USBメモリに入れておきたい場合はチェックを入れて[次へ]をクリック

[インストール]をクリック

[次へ]をクリック

[完了]をクリックすると「Zoundry Raven」が起動します

 

起動直後の画面。[New]を押して新しいProfileを設定します

[OK]を押します。

良ければ[OK]を押します。

メインの画面が表示されますので、左上の[Add Acount]をクリックしてブログのアカウントを登録します

ブログのURLを入れます。

ブログの設定をします。

「Account Name」:Zoundry Ravenで管理するための名前を設定します。
「Site type」:各種ブログサービスのタイプを設定します。
「UserName」:ブログにログインする時のアカウントIDを入力します。
「Passward」:ログインするためのパスワードを入力します。
「API URL」:ブログのリモート投稿用アドレスを入力します。
入力したら[Next]をクリックします。

問題なければブログ名をチェックして[Finish]をクリックします。

 

記事を書く画面はこのようになっています

メールソフトにそっくりですね。直感的でわかりやすい画面です。これならメールを書くような気楽さでブログも書けると思います。

実はこの「Zoundry Raven」の前に「Windows Live writer」を試してみたのですが、なぜか動作しなかったのです。インストールして立ち上がったところまでは良かったのですが、いざ記事を書こうとすると文字の入力ができません。いろいろ試してみたのですが、やはり入力できません。ですので「Windows Live writer」は諦めました。今後はこの「Zoundry Raven」を使って記事を投稿していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です